×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

現代人に多い生活習慣病

現在、日本人の約3分の2が、生活習慣病でなくなっています。もしかすると、気づかないだけで、あなたも生活習慣病になっているのかもしれません。
では、最初に、生活習慣病について、どのような病気なのか?原因はなんであるのか?確認してみましょう。 そして、実際にあなたが、生活習慣病であるかどうか?ということを30のチェックシートを利用しましょう。
その結果、1つ以上でも当てはまる項目があるのであれば、ぜひ、ココの生活習慣病レシピを参考に、食事を作ってみるというのは、いかがでしょうか?
レシピのひとつひとつには、詳細なカロリーや塩分量を掲載しています。さらに、大きく、主菜・副菜2品をそれぞれの品目に分けて、紹介しています。 1日のエネルギーを1600kcal〜1800kcalぐらいの方を想定し、夕食のエネルギー量が、550kcal〜600kcalになるようにしてあります。 副菜はそれぞれ、150kcal前後、50kcal前後と分けていますので、自分の状況に合わせて、組み合わせてみてください。
その日に食べたい料理をそれぞれ、一品づつ選んでいき、これに主食として、ごはんを100gくらい加えることで、エネルギー量も栄養もバランスよい献立作りができるのです。 あなたの食生活の改善に、ぜひ役立ててみてくださいね。

生活習慣病とは?

生活習慣病とは、「成人病」とも呼ばれています。成人病とは、数年前までは、中高年のなる病気で、三大成人病「がん」「心筋梗塞」「脳卒中」のことを言いましたが、現在、年齢関係なく、引き起こすことから「生活習慣病」と呼ばれるようになったのです。  生活習慣病は、私たち普段の生活習慣の積み重ねによって、大きな病気になることから、その名前がついたと言われています。さらに、この生活習慣病は、ひとつひとつが軽症でもいくつもの病気が重なる可能性もあります。これが重なることによって、症状がひどくなったり、心臓病や脳卒中を起こす危険性が高まるのです。そういったことを起こさないためにも生活習慣を改善するための対策をしましょう。
基本的には、どの病気であっても「食事療法」「運動療法」などは、生活習慣を改善することに共通しています。より確実に生活習慣病を改善していくことにはなりますが、どうしても長く続けていけないといったことがあるかと思われます。そのための対策を紹介、順を追って紹介していきたいと思います。
ちなみに、生活習慣病と呼ばれている病気は、次のようになります。

生活習慣病の種類

  • 脳出血
  • 脳卒中
  • 虚血性心疾患
  • 脳梗塞
  • 高血圧
  • 心筋梗塞
  • 慢性気管支炎
  • 肺気腫
  • 肺扁平上皮ガン
  • 動脈硬化症
  • 大腸がん
  • 肥満症
  • アルコール性肝炎
  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • 高尿酸血症
  • 痛風

この他にも、生活習慣病には多くの種類があり、いろいろな症状があります。このようなものが主にあるということだけ覚えておいてください。

※メタボリックシンドロームとは?:メタボリックシンドロームは、1人の人間に複数の検査値異常がでていることで、その最大原因が、腸の周りに脂肪を蓄えてしまっていることなのです。

生活習慣病の影響

生活習慣病で亡くなる日本人は全体の約3分の2!長寿大国とも呼ばれていた日本の食事は、バランスが悪くなり、時間も不規則、その結果「生活習慣病」を引き起こしてしまっているのです。さらに、この生活習慣病の中の「高脂血症」「糖尿病」「高血圧」「内臓肥満」は、「サイレトキラー」とも呼ばれています。発症していたとしても、自覚症状が全くないのです。その結果、動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳梗塞となって、突然死にいたることが多いのです。それを防止していくためにも、もっと生活習慣病について学んでいき、今から気をつけていただきたいのです。
さらに、もうひとつ。
生活習慣病によって、不妊になる傾向も見られるようです。生まれてくる赤ちゃんもまた、なんらかの影響を受けている可能性があります。女性だけの問題ではなく、生活習慣病の原因となるものを排除していくには、周りの方の協力も必要なのです。「今は、まだ子どもなんていらないから」なんて言ってると、将来的に子どもが生まれにくくなってしまうということも覚えておきましょうね。

生活習慣病対策として

こちらのサイトでは、生活習慣病対策として、毎日の献立に困らないように、主菜・副菜、カロリー別に、紹介しています。
こちらのメニューは、低カロリー・低脂肪・低塩分のメニューですので、生活習慣病予防だけではなく、妊娠中毒症などの妊婦の方にもおすすめです。さらに、高齢者の方にももちろんおすすめできます。
他には、ダイエット中の方々など、多くの方に参考にしてもらえるとうれしいです。

※こちらのレシピを検索しやすくするために、レシピブログを新たに追加。こちらのレシピも移動中です。参考にしてみてください。

更新履歴


生活習慣病を知る

生活習慣病の食事

生活習慣病のメニュー

主菜(約250kcal)

副菜(約150kcal)

副菜(約50kcal)

生活習慣病関連メニュー

スポンサードリンク

相互リンク
高齢者の生活習慣病
病気SNS illness
LILA
Slow Life*
LILA〜Cooking Recipe〜
還暦横丁
Kowai Kowai*
怖い話 Blog
スポンサードリンク