×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生活習慣病:こんにゃくを使ったメニュー

こんにゃくというと、お腹の中を掃除してくれるイメージではありませんか?実際、こんにゃくは、食物繊維が豊富なのです。
さらに、現在も注目されている美肌成分「セラミド」がこんにゃくにたっぷりと含まれているのです。セラミドは、もともと体内にある保湿成分のひとつで、皮膚の角質層で角質細胞同士をつなぎ、皮膚の保湿機能の改善や水分の蒸発、外部からの刺激や細菌の進入を防ぐ作用があります。また、セラミドはメラニンの合成を抑え、美白作用やシワを防ぐともいわれ、美肌を維持する上では重要な役割を果たすものなのです。肌の老化やアトピー性皮膚炎などのカサつきや肌荒れにも効果があるのです。
そして、こんにゃくといえば、ダイエット食品としても注目を浴びています。実際、こんにゃくを利用した食品も多く、最近話題になったものでは、「こんにゃくごはん」「おからこんにゃく」などでしょう。ローカロリーで、ミネラルやカルシウム、食物繊維も豊富です。そして、こんにゃくに含まれているグルコマンナンは、正常なコレステロ―ル値を保つと言われています。女性だけでなく、生活習慣病を予防するには、とても手軽に食べられる食品のひとつなのです。

生活習慣病レシピ集にて、今まで紹介しているレシピの他、見やすくまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

こんにゃくメニュー

++メニューリスト++
・こんにゃくのおかか煮
・こんにゃくの刺身
・しらたきの子和え
・ちぎりこんにゃくの山椒煮

「こんにゃくのおかか煮」

【材料】(2人分)

  • こんにゃく:1/2枚
  • かつお節:1袋
  • ★だし:1/2カップ
  • ★しょうゆ:大さじ2/3
  • ★みりん:大さじ2/3

【作り方】

  1. こんにゃくは熱湯でゆでて、スプーンでちぎります。
  2. 鍋に★の調味料を入れて、煮立てて、こんにゃくを加えます。
  3. 再び煮立ったら、火を弱めて、半量のかつお節を入れて、汁気がなくなるまで煮ます。
  4. 残りのかつお節を入れて、鍋でから煎りしたら、こんにゃくとあわせて、できあがりです。

 [カロリー:32kcal] [塩分:0.9g] 
包丁で切るよりもスプーンでちぎるほうが味がしみこみやすくなります。さらに、手でちぎるほうが、もっと味がしみこみますよ。

上へもどる


「こんにゃくの刺身」

【材料】(2人分)

  • こんにゃく:160g
  • しょうゆ:小さじ2
  • 練りわさび:少々
  • 大根:40g

【作り方】

  1. こんにゃくは、ゆでてアクを抜き、冷まして5mmの厚さくらいに切って、冷蔵庫に入れて冷やします。
  2. 大根は皮をむいて千切りにし、水にさらしてシャキっとさせ、水気をしっかり切っておきます。
  3. 器に、こんにゃくと、大根を盛り付け、練りわさびとしょうゆを添えてできあがりです。

 [カロリー:15kcal] [塩分:1.0g] 
市販の刺身こんにゃくは、あく抜きされているので、ゆでる必要はありません。

上へもどる


「しらたきの子和え」

【材料】(2人分)

  • しらたき:1/2玉
  • たらこ:40g
  • さけ:大さじ2
  • 万能ネギ:2本

【作り方】

  1. しらたきは、熱湯で1分ほどゆでて、水気を切り、食べやすい長さに切ります。
  2. たらこは、薄皮に切れ目を入れて、中身を取り出します。取り出したたらこは、さけを混ぜ合わせておきます。
  3. フライパンに、しらたきとたらこを入れて、パラリとするまで逝って、万能ネギを散らしてできあがりです。

 [カロリー:25kcal] [塩分:1.3g] 
たらこの塩分を利用するので調味料は使いません。

上へもどる


「ちぎりこんにゃくの山椒煮」

【材料】(2人分)

  • こんにゃく:160g
  • 山椒の実の佃煮:小さじ2
  • ★だし汁:1/2カップ
  • ★しょうゆ:小さじ2/3
  • ★さけ:小さじ2/li>

【作り方】

  1. こんにゃくは、熱湯で1分ほどゆでて、手で一口大にちぎっておきます。
  2. 鍋にこんにゃくと★の調味料と山椒の実を入れて、火にかけ、汁気がなくなるまで煮たらできあがりです

 [カロリー:5kcal] [塩分:0.8g] 
こんにゃくは、消化は悪いのですが、整腸作用があります。便秘などの場合に効果的です。

上へもどる

生活習慣病とこんにゃく料理

生活習慣病でこんにゃくといえば、現在、小学校の給食などにも登場している話題の「おからこんにゃく」でしょうか?
食物繊維が豊富な「おから」と「こんにゃく」を合わせたことによって、食べやすく改良された食品といってもいいでしょう。
さらには、このおからこんにゃくを調理すると、食べた感じがお肉のような食感で、お肉の代替になると注目されているのです。
カロリーは、1/8。食物繊維は、レタスの5倍というのも特徴的。ダイエットに、生活習慣病予防にと、話題沸騰です。
こんにゃくは、昔からある食材のひとつですが、昔も今も変わらず、私たちの健康食品として食べられています。これからは、新しい食品も加えて、毎日の食卓に一品加えてみてはいかがでしょうか?

生活習慣病を知る

生活習慣病の食事

生活習慣病のメニュー

主菜(約250kcal)

副菜(約150kcal)

副菜(約50kcal)

生活習慣病関連メニュー

スポンサードリンク

相互リンク
高齢者の生活習慣病
病気SNS illness
LILA
Slow Life*
LILA〜Cooking Recipe〜
還暦横丁
Kowai Kowai*
怖い話 Blog
スポンサードリンク